• 67123
  • 67123
  • 67123
  • 67123
  • 67123
  • 67123
  • 67123
  • 67123
  • 67123

SUGAR CANE : HEAD LIGHT BLUE DENIM WORK CAP [HD02571]

シュガーケーンからヘッドライトのブルー デニム ワーク キャップの入荷です。

SUGAR CANEの誕生は日本でありながら、米軍基地を相手に育っただけにその精神も物作りのノウハウも本場仕込みとなっております。

当時から現在に至るまで、アメリカンスタイルのシンボルとも言えるデニム素材を中心とした本場仕込みのワークウェアを作り続けています。

ワークウェアの黄金期とも言える1900年代から1950年代に織られた生地を糸の形状、染め、織りにこだわり、年代別に徹底的に分析し、研究し続けているブランド『SUGAR CANE』

1900年代初頭からスタートし、1960年代まで存在した ラーンドカーター社のブランド。

当時としては珍しく、織布から縫製まで自社で一貫生産していたことから製品に対するこだわりが伺える。

ラベルやフラッシューのトレードマークが表す通り、鉄道員や機関士に好まれ配給されていた。

現在でもコレクターの間で人気が高く入手困難とされる希少なアイテムを現代に蘇らせる。

今回は、BLUE DENIM WORK CAPです、若干薄手ですがしっかりとしたデニム生地を使用。

シンプルなワークキャップですが、洗練されたシルエットと使い込むほどに経年変化も楽しめます。

シルエットは若干の修正が加えられており、深さやツバの長さ等はデフォルメされてはいるもののオールドワークの雰囲気は損なわれない程度の絶妙なシルエットに仕上がっています。

商品情報
サイズ7 1/4頭囲58/深さ13/ツバ6.5cm
7 1/2頭囲60/深さ14/ツバ7cm
※サイズには若干の個体差がある場合がございます。
素材コットン100%
生産国日本製

・ヘッドライト
1920年代に誕生したヘッドライトは、シンシナティ、サンフランシスコに拠点を持つラーンド・カーター&カンパニーの1ブランドで、フラッシャーには機関車がヘッドライトの光りを発しているデザインを採用している。
このヘッドライトは主に鉄道員、機関士等に人気があり供給されていた。50年代になると機能的な作りは完成の域に達し、オーバーオールのファスナー付きポケットは特許を取るまでに至る。
このころからクラウン・オーバーオール・マニュファクチァリング社と提携し生産する事になるが、60年代になるとカーハート社に吸収合併された後に消滅する。
それから長い期間を経て現代に至ってもそのネームバリューは衰えず、コレクターの間ではメジャーなブランドである。
そのヘッドライトブランドが、東洋エンタープライズ社の手によって現在によみがえった実名復刻シリーズである。

A.BLUE / 7 1/4

販売価格(税別)
¥7,900
税込¥8,690
数量

A.BLUE / 7 1/2

販売価格(税別)
¥7,900
税込¥8,690
売り切れ


instagram